歯

マウスピース矯正で歯がピタッと整列|非の打ち所がない噛み合わせ

知っておきたい歯の治療

インプラント

歯科クリニックによってもインプラントに掛かる費用はそれぞれ変わってきます。インプラントは埋め込み後も継続して歯の状態を見ていかなければなりません。歯科医師の技術や費用と合わせて、自分の理想に合った治療が受けることができるクリニックが見つかるといいですね。

詳しく読む

歯の汚れを落とすアイテム

治療器具

デンタルフロスには、2つのタイプがありますので、使いやすさなどを考慮し、自身の使いやすいものを選ぶようにしましょう。デンタルフロスを使用することで、虫歯や歯周病の予防に繋がりますので、毎日使用することが大切です。

詳しく読む

装置が目立たない治療方法

歯型

歯科矯正では装置が目立ってしまうという心配もありますが、裏側矯正なら装置を目立たさずに治療を進めていくことができます。高い技術力も必要ですので、長期にも安心して治療できるよう信頼と実績のあるクリニックを選んでおきましょう。

詳しく読む

注意点とメリット

歯型

装着時間を守る事

これからマウスピース矯正をしようと思っている人は、マウスピース矯正についての注意点を知っておく必要があります。マウスピースはいつでも自由に取り外しができます。しかし、決められた装着時間は必ず守る必要があります。一日中マウスピースを外したままにしておくと、矯正計画が狂うことになります。そうすると矯正期間が長引くことになり、思い通りの結果にならないリスクが高くなります。マウスピース矯正をスタートしたら、頻繁に歯科クリニックに通院する必要があります。定期的にマウスピースを交換する必要があるためです。一般的に2週間に一回のペースで交換する手間がかかります。そのため、通院しやすい歯科クリニックで治療をする事が大切です。非の打ち所がない噛み合わせを目指しましょう。

目立たず取り外しが自由

透明なマウスピース型歯列矯正装置を用いるのがマウスピース矯正です。主に前歯につけて使用するもので、インビザラインシステムやクリアアライナーなどがあります。すべてのマウスピース矯正には、つけていても目立たない、自由に取り外しができるというメリットがあります。目立たないというのは、マウスピース矯正の大きな魅力であり特徴です。食事をしたり、おしゃべりをしたりしても、じっくり見ないと分からないくらい歯に自然に馴染む素材です。また、メタルブラケット矯正のようにずっと固定しっぱなしにする必要がないのも人気の理由の一つです。計画通りに通院し、食後は毎回丁寧に歯磨きをすれば、短期間で前歯を引っ込める事ができます。